自分で白髪を染める際に上手くできるポイントとは?

ゆっくり婚活 > 白髪 > 自分で白髪を染める際に上手くできるポイントとは?

自分で白髪を染める際に上手くできるポイントとは?

2018年2月16日(金曜日) テーマ:白髪

自分で白髪染めを行う際に上手く染めるポイントを紹介します。上手く染められないと悩んでいる方はポイントを知ってから行うと上手に染められるようになります。1つ目のポイントは「水分を拭き取ること」です。白髪染めを行う前はしっかりと水分を拭き取ります。水分が残っていると白髪染めが上手く染まらずムラになってしまうからです。2つ目のポイントは「浴室で染めること」です。白髪染めは浴室で行うことをおススメします。ムラなく染まるために温度と湿度が必要なので、高温多湿な浴室は染める環境に最適なのです。3つ目のポイントは「染まりやすい根元は後にすること」です。髪の毛の中で最も染まりやすいのは根元です。染まりやすい部分を後にすることで他の部分もしっかり染められ、全体を均一に染めやすくします。4つ目のポイントは「量をケチらないこと」です。たっぷりと髪全体に使うことで色ムラを防止します。5つ目のポイントは「サランラップを巻くこと」です。白髪染めを髪に密着させるとムラなく染めることができるので、塗った後はサランラップを巻くと保湿され、カラーの効果を高めてくれます。6つ目のポイントは「白髪染めを流す際はお湯で馴染ませるように流すこと」です。一気に勢い良く流してしまうと色ムラの原因となるので、お湯で髪の毛を揉みながらゆっくりと馴染ませるように洗い流すと綺麗に仕上がります。他に、髪の毛が多くて硬い方は染まりにくいので白髪染めに書かれている時間よりも気持ち長めに置くとしっかりと染められます。こうしたポイントを押さえて行うと自分で白髪を上手く染められるようになります。

マイナチュレ白髪用カラートリートメントの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?